« 情報窃盗罪ができる? | Main | 年金未納情報はプライバシーか? »

2004.05.15

無線LANの不正傍受罪はパターナリズムか?

 無線LANはかなり普及しているが、以前から、その盗聴が問題となっていた。本年5月12日、無線LAN盗聴などに罰則を科すことなどを定めた電波法の改正案が参議院本会議で可決し成立した。
 

改正された電波法109条の2は、次のような罰則を規定している。

(電波法第109条の2)
 1 暗号通信を傍受した者又は暗号通信を媒介する者であつて当該暗号通信を受信したものが、当該暗号通信の秘密を漏らし、又は窃用する目的で、その内容を復元したときは、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
 2 無線通信の業務に従事する者が、前項の罪を犯したとき(その業務に関し暗号通信を傍受し、又は受信した場合に限る。)は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
 3 略
 4 第1項及び第2項の未遂罪は、罰する。

 ここでは、無線LANについて、暗号をかけた場合に、その無線を傍受した者が、その通信の内容を漏らしたり、その内容を窃用(盗用)する目的で、その暗号を復元する行為を処罰しようとしている(未遂も処罰されるので、無線LANを受信して、暗号を復元しようとしたら、その暗号が複雑で復元できない場合には未遂罪になる)。

 この法律によると、無線LANに暗号化を施していないユーザーについて、この法律の保護を受けられないことになる。ちなみに、昨年7月に東京都千代田区で実施した調査では,企業や官公庁が利用していると推測できる400超の無線LANシステムの約4割が無防備なままだったと指摘されている(野沢哲生「総務省が無線LANの盗聴を禁止する法案。暗号利用が法的保護の条件に」IT Proニュース)。

 ただ、逆に暗号のレベル等は問わないので、いとも簡単に復元できる暗号を使っている場合で、それが不正傍受されて、暗号が復元されれば犯罪となる。

 これは、不正アクセス禁止法が、「アクセス制御機能を有する特定電子計算機に電気通信回線を通じて当該アクセス制御機能に係る他人の識別符号を入力して当該特定電子計算機を作動させ、当該アクセス制御機能により制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為」を禁止しており(同法3条2項1号)、「アクセス制御機能」を有することがその要件とされているが、実際には、IDとパスワードを杜撰に管理していたために他人に使用されて不正アクセスされたという極めて初歩的なケースで不正アクセス罪が適用されているが、その要件と似ているように思われる。

 そうすると、今後は、誰でも簡単に復元できるような暗号が使用されて不正に傍受され、暗号が復元されるケースに、この無線LAN不正傍受罪が適用されて摘発されるケースが増えることが予想される。

 そうすると、今回、新設された無線LAN不正傍受罪は、自己責任をきちんと果たしていない人でも、国家が法律で守ってやることになり、余計なお世話という面が強いように思われる(これは一種の「パターナリズム」と思われる)。

 ちなみに、今回の電波法改正は、いわゆるサイバー犯罪条約の批准に関連して、国内法を整備するための一環として行われている。
 今通常国会で、サイバー犯罪条約は既に批准されたが、その第3条では、非公開通信(non public transmissions)に対する不正な傍受を犯罪化することが求められている。これは、暗号化された通信よりは若干範囲が広いように思われる。

 いずれにしても、改正電波法は本年中の施行が予定されている。それまでに、無線LANを使用しているユーザーは、暗号の技術を学び、暗号化に務める必要があることになろう。

【todya's back music】
 木住野佳子/プラハ (UCGJ-7002)
 ストリングスをフューチャーしたピアノ・ジャズですが、美しい!

|
|

« 情報窃盗罪ができる? | Main | 年金未納情報はプライバシーか? »

「刑事立法」カテゴリの記事

Comments

昨日、情報ネットワーク法学会主催の「サイバー犯罪条約関連の刑事法等改正に関する公開セミナー」に参加してきました。
ビトさんが良くご存じの二人も一緒です(^_^;)
そこで「暗号の定義はなんだ?」と総務省の電波政策課・課長補佐・吉田宏平氏に聞いたところ。
意図して通信を暗号化すること、だそうで結果的に解けないとか使用環境が合わない、あるいはあまりに簡単に解けてしまう、といった状況そのものよりも、暗号化する意志があったかどうかが問題になるようです。
今回のサイバー犯罪条約に絡む法律改正には、どうもこの「意志」といったものが、判断材料として大きなウェイトを占めているような印象を受けました。
山口先生はくりかえし「法律が成立したら、解説本が出ますから」と言ってましたが、非常に判断に迷うところ、程度問題といったところがあるように思います。

Posted by: 酔うぞ | 2004.05.15 at 03:00 PM

酔うぞ さん

 コメントありがとうございました。情報ネットワーク法学会主催の「サイバー犯罪条約関連の刑事法等改正に関する公開セミナー」は盛況だったようですね。
 私は、情報ネットワーク法学会の会員でないのでお声もかかりませんでした。

 ところで、本文に紹介した改正電波法109条の2の第3項には、暗号通信の定義として「『暗号通信』とは、通信の当事者(略)以外の者がその内容を復元できないようにするための措置が行われた無線通信をいう。」と規定しています。
 ここからしても、暗号通信については、その暗号技術が優れているかどうかとは問わないということになりそうです。

 ただ、暗号化を全くしなかった場合と、出来の悪い暗号化をした場合とで、この規定によって処罰されるかどうかが異なるというのは、どうも均衡を失するようにも思われます。

 総務省の方の説明によると、暗号化するという意思の有無が重要だということですが、そのような意思の有無によって、処罰するかどうかを区別するのは、犯罪の成立を非常に不安定なものにするように思います。この規定の解釈としては、客観的に暗号化されていた(上の条文の文言で言うと「当事者以外の者がその内容を復元することができないような措置」をとっていたこと)を要件とすべきではないかと思います。

 では、今後とも宜しくお願いします。

 

Posted by: ビートニクス | 2004.05.16 at 12:31 AM

オープン参加でしたから150人という盛会でした。
確認していないのですが、サイバー犯罪条約というのが非常に重いウェイトになっているという印象を強く受けます。

サイバー犯罪条約は、締結国に当然のように義務規定があって、さらに条件付きで義務が外されている条項もあります。また、結果OKであって、現行法で対処済みといったことも含めて条約批准のために国内法の整備が出来た。ということになるようです。

そこで、そもそものテーマである、無線LANの暗号解読とか児童ポルノの児童の定義、ウイルス作成罪での、保管とは何か、といったことに「意志」というのか大きく影響するようで、法律違反にならないようにするネットワーク管理者などの負担も大きくなりますし、立件するのも難しいだろう、という印象は非常に強いものがあります。

ただ、今まではネットワークに適用される法律がバラバラで来たものが、国を超えて一律の判断基準を設けようというのがサイバー犯罪条約の基本精神であると理解すると、ネットワーク上での迷惑行為という分類には、ウイルス作成も児童ポルノも同列になってしまい、それぞれ別々の判断基準で考えていたものが、法律上は別々だとしても実務的には共通項があるとして、対処した方が安全ではないのか?という気が強くしています。

まぁ解説本待ちですね。

Posted by: 酔うぞ | 2004.05.16 at 02:09 AM

酔うぞ さん

 コメントありがとうございました。

 わが国は、サイバー犯罪条約は批准することになりましたが、主要先進国では一番乗りとなりました。それが誇れることかどうかが問題ですが・・・。
 ちなみに、まだ、サイバー犯罪条約の国内法整備のための法改正(刑法・刑事訴訟法の改正)は現通常国会では審議されず、秋の臨時国会に持ち越す見込みですので、まだ、整備はされていませんので、ご注意を。

 それから、サイバー犯罪について、主観的な要素を多く持ち込むのは、それを捜査する法執行機関側に大きな権限(裁量)を与えることになるとともに、国民にとっては予測可能性を失わせるものになるから問題だと思います。

 解説本待ち・・・ということですが、どうせその内容は、下記の報告書の焼き直しではないでしょうか。この報告書は時々読んでいますが、何を言っているのかよく分からない部分が多く、解説本もあまり期待していません。

 *経済産業省のサイバー刑事法研究会報告書「欧州評議会サイバー犯罪条約と我が国の対応について」
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002626/index.html

Posted by: ビートニクス | 2004.05.17 at 01:12 AM

Whats up very cool site!! Man .. Beautiful .. Amazing .. I will bookmark your site and take the feeds also? I am satisfied to seek out a lot of helpful information right here in the put up, we'd like develop more techniques on this regard, thank you for sharing. . . . . .

Posted by: fast way to build upper body muscle | 2013.02.13 at 01:23 AM

I'm not positive where you are getting your information, however good topic. I must spend a while studying much more or figuring out more. Thank you for wonderful info I was searching for this info for my mission.

Posted by: Cecila | 2013.04.14 at 03:33 PM

I just like the valuable info you supply for your articles. I'll bookmark your blog and check once more here regularly. I'm fairly sure I'll learn a lot of new stuff right right here! Good luck for the following!

Posted by: Alexis | 2013.05.02 at 10:00 PM

Very good article. I will be going through a few of these issues as well..

Posted by: location 4x4 marrakech avec chauffeur | 2013.09.13 at 07:46 AM

ugg ジミーチュウ したがって、製造はかかります長い時間、それにもかかわらず、の製品は品質の罰金。ショッピングのための専用道路の話し、ストロイエ来る心に。レストラン、美術館、ホテル、小売店舗ライン通り。 ugg 激安 楽天

Posted by: ugg ジミーチュウ | 2013.11.24 at 03:15 AM

It's remarkable to pay a quick visit this web page and reading the views of all friends regarding this piece of writing, while I am also zealous of getting know-how.

Posted by: Kids Glasses Frames | 2014.03.16 at 09:46 AM

Hello it's me, I am also visiting this site regularly, this site is genuinely fastidious and the viewers are really sharing good thoughts.

Posted by: purevolume.com | 2014.08.16 at 07:26 PM

I know this if off topic but I'm looking into starting my own blog and was curious what all is required to get set up? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very internet smart so I'm not 100% certain. Any suggestions or advice would be greatly appreciated. Many thanks

Posted by: windshield repair | 2014.08.21 at 01:22 AM

At this time it appears like BlogEngine is the preferred blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you are using on your blog?

Posted by: rebelmouse.com | 2014.10.02 at 04:16 AM

Hi would you mind sharing which blog platform you're using? I'm going to start my own blog in the near future but I'm having a difficult time deciding between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal. The reason I ask is because your design seems different then most blogs and I'm looking for something completely unique. P.S Apologies for getting off-topic but I had to ask!

Posted by: dreamhost coupon codes | 2014.10.08 at 06:33 AM

Fantastic beat ! I wish to apprentice while you amend your web site, how can i subscribe for a weblog web site? The account helped me a appropriate deal. I were tiny bit familiar of this your broadcast provided bright transparent concept

Posted by: Vera | 2014.10.11 at 08:49 PM

Very good article. I absolutely love this website. Keep writing!

Posted by: http://www.storenvy.com | 2014.10.18 at 08:41 PM

I believe this is among the such a lot significant info for me. And i'm satisfied reading your article. But wanna commentary on few normal issues, The site taste is ideal, the articles is truly nice : D. Good job, cheers

Posted by: GTA 5 Money Glitch After Patch 1.20 | 2015.01.19 at 06:00 AM

I always emailed this weeb site post page to all my friends, for the reason that if like to read it afterward my friends will too.

Posted by: stacked washer and dryer | 2015.05.28 at 06:42 AM

I'm really impressed with your writing skills and also with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you customize it yourself? Anyway keep up the excellent quality writing, it is rare to see a nice blog like this one these days.

Posted by: online | 2015.07.06 at 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32945/596465

Listed below are links to weblogs that reference 無線LANの不正傍受罪はパターナリズムか?:

» 国会閉会〜こんな法案も通ってます〜 [経済オンチ、日経を読む]
第159国会が閉会し、世の中参議院選挙前哨戦ムード一色…でも無いか。選挙あまり話題になりませんねぇ。これにはこれで、思惑があるような気がします…。ま、それは置い... [Read More]

Tracked on 2004.06.17 at 02:34 PM

» 無線LANの盗聴は罪になるか? [情報通信戦略の現場から]
無線LANの盗聴ですが、WEPで暗号化されている場合、どんなに簡単なものであって [Read More]

Tracked on 2005.09.15 at 04:26 PM

« 情報窃盗罪ができる? | Main | 年金未納情報はプライバシーか? »