« August 2004 | Main | November 2004 »

October 2004

2004.10.24

共謀罪を成立させて良いか?

 現在開会中の臨時国会(第161回)において、「犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案」が審議されることになっている。この中には、サイバー犯罪条約を国内法化するための法整備も含まれているが、最も問題が大きいのは、共謀罪の新設(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の一部改正)である。

Continue reading "共謀罪を成立させて良いか?"

| | Comments (60) | TrackBack (3)
|

2004.10.20

プリペイド携帯電話の販売禁止は妥当か?

 報道によると、自民党は、10月19日、「おれおれ詐欺」などの犯罪で悪用されるケースが多いプリペイド式携帯電話の販売を禁止する法案を、議員立法で提出する方針を固めたという(共同通信社の記事)。

Continue reading "プリペイド携帯電話の販売禁止は妥当か?"

| | Comments (10) | TrackBack (5)
|

2004.10.18

テロ対策を理由に新たな捜査手法を認めてよいか?

 政府は、テロの未然防止に向けて、年内にも包括的対策を策定しようとしており、具体的には、捜査能力を強化するため、司法取引導入やおとり捜査の拡大などを検討しており、2005年度以降に必要な法改正を行う方針だと報じられている(Yomiuri ON-LINEの記事)。

Continue reading "テロ対策を理由に新たな捜査手法を認めてよいか?"

| | Comments (3) | TrackBack (1)
|

2004.10.12

検索サービスが取り締まられて良いか?

 小倉秀夫弁護士の「IT法のTop Front」に、「『検索サービスの抗弁』の必要性」という記事が掲載されている。その趣旨は、わが国では、「検索サービス」は、著作権等の侵害行為であるとされたり、犯罪行為の幇助犯とされる危険があるから、検索サービスの提供者は法的責任を負わないとする法律を制定すべきであるというものである。

Continue reading "検索サービスが取り締まられて良いか?"

| | Comments (150) | TrackBack (2)
|

2004.10.09

ロースクールは生き残れるか?

 10月8日の朝日新聞朝刊1面に、「法科大学院の1期生、司法試験合格34% 政府素案」と題する衝撃的な記事が掲載された。

Continue reading "ロースクールは生き残れるか?"

| | Comments (90) | TrackBack (1)
|

2004.10.08

司法取引は良い制度か?

 在日米陸軍司令部は、10月7日、ジェンキンスさんに対する軍法会議が、11月3日、在日米軍のキャンプ座間で開かれることを発表した。専門家は、司法取引が成立した可能性が高く、不名誉除隊などでの決着が考えられるのではないかと述べているという(Sankei Webの記事)。

Continue reading "司法取引は良い制度か?"

| | Comments (40) | TrackBack (1)
|

2004.10.07

触法少年に対する調査を警察にさせて良いか?

 法務大臣は、9月8日に開催された法制審議会総会に対して、少年法等の改正(諮問72号)を諮問した。10月8日に法制審議会少年法(触法少年事件・保護処分関係)部会に第1回会議が開かれ、以後、来年1月にかけて計5回の会議が予定されている。

Continue reading "触法少年に対する調査を警察にさせて良いか?"

| | Comments (22) | TrackBack (0)
|

2004.10.06

幇助犯の適用が拡大するのは良いか?

 仕事が極めて多忙のために長らく更新を休んでいたが、そろそろ更新を再開したい。
 さて、新聞報道によると、他人のクレジットカード情報をインターネットの詐欺グループに売ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどが、容疑者を詐欺幇助容疑で逮捕したという。ネット上の個人情報売買に詐欺幇助罪で検挙したのは初めてということであるが、今回は、容疑者が詐欺に使われると知りながら、個人情報を売ったとして、詐欺幇助罪を適用したという(NIKKEI NETの記事)。

Continue reading "幇助犯の適用が拡大するのは良いか?"

| | Comments (586) | TrackBack (0)
|

« August 2004 | Main | November 2004 »