« 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか? | Main | 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか?(3) »

2005.12.01

広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか?(2)

 11月30日に、広島女児殺害事件に関して、ペルー人男性が、殺人と死体遺棄容疑で逮捕されてから約1日が経過した。予想通り、報道では、既に事件が「解決」したかのような報道をしている。しかし、被疑者に接見した弁護人は、「段ボール箱は事件当日の朝、ごみ捨て場に捨てた」と述べた上で、アリバイも主張していることが明らかにされており(時事通信の記事)、冤罪の疑いが出てきている。

 逮捕当初、広島県警捜査本部は、「物証がある」と主張していると報道されていたが、昨日の報道では、それは、DNA鑑定であることが明らかにされている。

 読売新聞によると、逮捕した決め手は容疑者の身辺で採取した試料と女児が首を絞められた際に制服などについたとみられる汗の乾いた跡などのDNA型の一致だった」旨が報道されている(読売新聞の記事)。

 DNA鑑定によって逮捕された例は最近比較的多いが、いわゆる足利事件では、この鑑定の信憑性が激しく争われており(刑事事件として確定し、現在、再審請求中)、DNA鑑定が絶対に正しいという保障はない。

 また、こういう場合に、「被疑者の身辺で採取した」というのは、多くは、被疑者が捨てたゴミを、令状もなしに、警察があさって、体液が付着したちり紙等を押収することが多く、捜査のあり方としても疑問である。

 それ以外の証拠としては、被疑者と被害者が接触していたところが目撃されていたという目撃証言である。今朝の朝日新聞は、「被疑者が被害者に、自分の携帯電話の画像を見せていた」という目撃証人がいることを報道している(朝日新聞の記事)。
 ただ、昔から、目撃者の犯人識別供述は、多くの冤罪を産んできており、目撃者がいたから犯人と断定することもできないはずである。

 被疑者が事件を否認していることから、今後、この事件は、まず、起訴するかどうかをめぐって弁護側と捜査機関との間で激しい攻防が行われることが予想される。

 そして、仮に起訴されることになっても、公判でも無罪か有罪かをめぐって激しい争いになることが予想される。

 元検弁護士さんがブログで適切に指摘しているように(元検弁護士のつぶやき)、
 

容疑者の逮捕は「解決」に向けての重要な節目ですが、この報道の表現に、警察の捜査ないしマスコミ発表に対する盲目的な信頼を感じるというのは考えすぎでしょうか。
 私が読んだ範囲では、今現在、容疑者が犯行を認めたという報道は目にしていません。
 やや揚げ足取り的な投稿ではありますが、事件はまだ解決していません。

というのは全くの正論だと思われる。

 マスコミは、警察が被疑者を逮捕しただけで、「これで事件は解決」「それでも安堵できぬ住民」というような報道は直ちにやめるべきである。こういう報道を続けているから、一般読者は、逮捕=有罪という印象を抱いてしまうのである。

 警察からの情報だけに依存して、このような「犯人視」報道を続けているから、被疑者が処分保留で釈放されて嫌疑不十分で不起訴になったり、起訴されても無罪判決が出て確定したような場合に、とんでもない誤報をしていたということになってしまうのである。

 いずれにしても、広島女児殺害事件については、いろんな報道に接しても、まだまだ疑問だらけであり、今後の推移を注意深く見守りたい。

【Today's Back Music】
 BRAD MEHLDAU Trio/DAY IS DONE(WPCR-12215)
  若手ジャズ・ピアニストによるピアノトリオによる新譜。初めて聴いたが、非常に上品でエレガントな演奏で、心が洗われる。

|
|

« 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか? | Main | 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか?(3) »

「刑事事件」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰しております。
正直言って報道を見る限り私も犯人だと思ってしまいます。
マスコミ各社は警察・検察・マスコミによる「代用裁判」を法制化しろと堂々と主張する時期に来ているでしょう。
こういう報道を見て、法科大学院に入り直し検察官になり、この手の事件をどんどん「解決」したいと思いました(悪魔的願望です)。

前置きが長くなりましたが、私も仰ることに対して同感です。犯人かもしれませんが、今後の展開を注意深く見守っていくしかないですね。中南米人に罪を被せて解決というシナリオがあるかもしれないですね。アメリカ・ヨーロッパ人の次に偉いのは日本人だという偏見・人種差別も潜んでいます。
また、日本人の「オタク男性」や「未成年」が犯人と言う報道はどうなったのでしょうか。


逮捕=犯人=有罪という「犯人視」報道は裁判員制度が出来るのを機に法で禁止すべきです。自主規制は当てにならないと思います。
ドラマや映画は「フィクション、架空のものであり実在しません」と断っているのでそこまで禁止する必要は無いと思いますが。

Posted by: ゴルゴ十三 | 2005.12.01 at 09:36 PM

>被疑者が事件を否認していることから、今後、この事件は、まず、起訴するかどうかをめぐって弁護側と捜査機関との間で激しい攻防が行われることが予想される。

赤の他人が「冤罪」の可能性を唱えるにしては、かなり早すぎたようですね。

なにをあせって「冤罪」を声高に・・・・?

全ては「人の心」がからまった事件、捜査、そして結果です。

今後はもう少し事の成り行きを見渡してみてから持論を展開すべきでしょう。

「犯人」された人物にも発言の機会はいくらでもあるのです。そこに耳をかたむける姿勢ももたずに、
いたずらに見聞きかじったわずかな「情報」だけでその人物を守る気概を見せても、それは彼の口を塞ぐだけのことでしかありません。

今回はたまたまわずか一日をたって本人が自供の意思を示して語り始めてから幸いではありますが、そうでないにしろ、あなたが彼の前に立ちふさがって「冤罪」を主張するだけの時間はまだたってはいませんでしたね。

勇み足の意見は人心を惑わせるだけです。

彼の自供が「本物」であるか否かもいまだはっきりとはしていません。

以後気をつけることをおすすめします。

Posted by: 冤罪 | 2005.12.02 at 12:11 AM

ゴルゴ十三さん
 コメントありがとうございました。
 裁判員制度が始まった時に、今のようなマスコミの逮捕時の「犯人視」報道が続いていたら、それを法的に規制しろという議論に対して反論できないでしょう。
 そうなる前に、マスコミにはそろそろ気づいて欲しいところです。
 是非、ゴルゴ十三さんが、早く新司法試験に合格され、優れた検察官になることを期待しております。

Posted by: ビートニクス | 2005.12.02 at 08:49 AM

冤罪さん
 コメントありがとうございました。同じコメントが登録されていたので後のコメントは削除させていただきました。
 まだ、この事件は結論が出ていません。結論を出せるのは、この被疑者が起訴され、適正な手続の下で、証拠に基づいて判断する裁判所の判決だけです。
 私は、この事件が冤罪だと主張しているのではなく、冤罪のおそれがあると主張しているだけです。
 勇み足の主張だとは思いません。この事件について、マスコミ報道だけで、逮捕された被疑者が犯人だとほとんどの人が思わされている時に、それに疑問を挟むことが「勇み足」などと言われる筋合いはないと思います。
 それすらできないとしたら、警察がすることは常に正しくて、それに疑問を差し挟むことすら許されないという暗黒の社会となってしまうと思います。

Posted by: ビートニクス | 2005.12.02 at 08:53 AM

ビートニクスさんに賛成で、異議なし!
僕は積極的に、カルロス・ヤギ氏は無実だと思いますよ。

Posted by: mysunshine | 2005.12.18 at 02:03 AM

mysunshineさん
 コメントありがとうございます。
 この事件については、一部では、「犯行を認める供述を始めた」との報道もありますが、今後の推移を慎重に見守りたいと思います。

Posted by: ビートニクス | 2005.12.18 at 08:09 PM

I do not even know how I ended up here, but I thought this post was good. I don't know who you are but certainly you are going to a famous blogger if you aren't already ;) Cheers!

Posted by: Toronto Divorce Lawyers | 2013.04.02 at 09:11 PM

Attractive section of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to assert that I get actually enjoyed account your blog posts. Any way I'll be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently fast.

Posted by: dreamhost free trial | 2014.10.08 at 06:23 AM

Hi there, I read your new stuff regularly. Your writing style is awesome, keep up the good work!

Posted by: http://Promoboran.Phpnet.org | 2014.11.15 at 05:54 AM

Hey there just wanted to give you a quick heads up. The words in your content seem to be running off the screen in Firefox. I'm not sure if this is a format issue or something to do with web browser compatibility but I figured I'd post to let you know. The design look great though! Hope you get the problem solved soon. Many thanks

Posted by: wp engine personal promo code | 2014.11.21 at 05:01 PM

I've read a few good stuff here. Certainly value bookmarking for revisiting. I wonder how so much effort you set to make any such fantastic informative site.

Posted by: Stacked Washer And Dryer | 2015.06.11 at 05:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32945/7409434

Listed below are links to weblogs that reference 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか?(2):

» 広島で段ボール箱に女児の死体07:ペルー人容疑者逮捕 [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 広島で段ボール箱に女児の死体07:ペルー人容疑者逮捕時事通信通から:小1女児殺害、手配のペルー人男逮捕=鈴鹿の知人宅、動機追及−広島県警 広島市安芸区の市立矢野西小1年木下あいりちゃん(7)が下校途中に殺害され、段ボール箱に入れられて見つかっ...... [Read More]

Tracked on 2005.12.01 at 09:02 AM

» 広島小1殺害事件 [★J憲法&少年A★]
広島女児殺害事件で、ペルー人の男性が三重県内で逮捕されたが、今朝のニュースによる [Read More]

Tracked on 2005.12.01 at 10:49 AM

« 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか? | Main | 広島女児殺害事件に冤罪のおそれはないか?(3) »