« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

2006.03.30

最近の弁護士批判の傾向に問題はないか?

 最近、刑事事件に関して、裁判所が弁護人である弁護士を批判することが続いている。マスコミも同じような論調で、弁護士批判を展開している。このような傾向は果たして妥当なのかどうかについて考えてみたい。

Continue reading "最近の弁護士批判の傾向に問題はないか?"

| | Comments (59) | TrackBack (6)
|

2006.03.27

入管法改正案は許容できるか?(2)

 衆議院法務委員会において、テロ対策等のための入管法改正案が審議されている。前回、外国人の指紋や顔写真を採取することの問題点を指摘したが、この法案審議の中で、法案には書いていないが、日本人についても指紋の採取が予定されていることが明らかとなっている。
(2006.3.30追記)
 3月29日に、入管法改正案は与党等の多数により衆議院法務委員会で可決され、今国会での成立はほぼ間違いないと考えられる。

Continue reading "入管法改正案は許容できるか?(2)"

| | Comments (45) | TrackBack (2)
|

2006.03.21

入管法改正案は許容できるか?

 本年3月17日から、衆議院法務委員会では、出入国管理及び難民認定法(以下「入管法」という)の一部を改正する法律案が審議されている。これは、政府の「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」が2004年12月に決定した「テロの未然防止に関する行動計画」を実行するために提案されている。

Continue reading "入管法改正案は許容できるか?"

| | Comments (97) | TrackBack (3)
|

« February 2006 | Main | April 2006 »