« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

2006.04.28

共謀罪法案の衆議院法務委員会での採決が迫っている

 衆議院法務委員会において、共謀罪法案が審議されている。4月25日の審議には野党が欠席のまま、与党質疑が行われた。今日(4月28日)は、午前9時35分~12時5分、午後2時30分~午後5時まで、与野党の修正案をめぐって審議が行われる予定となっているが、その後、与党によって強行採決が行われる可能性が高まっている。

Continue reading "共謀罪法案の衆議院法務委員会での採決が迫っている"

| | Comments (75) | TrackBack (10)
|

2006.04.21

共謀罪法案の審議が始まった

 本日(4月21日)、衆議院法務委員会において、共謀罪法案を提出した政府案についての趣旨説明を杉浦法務大臣が行い、与党は修正案を提出してその趣旨説明を自民党の早川忠孝議員が行った。これによって、昨年秋の特別国会以来止まっていた審議が再開された(毎日新聞の記事)。

Continue reading "共謀罪法案の審議が始まった"

| | Comments (4) | TrackBack (18)
|

2006.04.18

いよいよ共謀罪法案の審議が始まる

 犯罪をすることの合意があるだけで処罰できるという共謀罪の新設を含む「犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案」(以下「共謀罪法案」という)が、いよいよ、4月21日から衆議院法務委員会での審議に入ることが決まった。
 もっとも、21日(金)には、与党から修正案が提出され、その趣旨説明が行われるだけで、実質的な審議入りは25日(火)からの予定である。

Continue reading "いよいよ共謀罪法案の審議が始まる"

| | Comments (8) | TrackBack (6)
|

2006.04.12

個人情報保護法のどこが間違っていたか?

 社団法人日本新聞協会(以下「新聞協会」という)は、本年4月7日、「個人情報保護法のヒアリングに対する意見書」を発表した。これは、内閣府の国民生活審議会・個人情報保護部会のヒアリングにおいて、個人情報保護法施行による過剰反応や委縮現象が出ている実態を指摘して意見を表明したものである。

Continue reading "個人情報保護法のどこが間違っていたか?"

| | Comments (145) | TrackBack (0)
|

2006.04.02

防犯カメラに犯罪抑止力があるのか?

 川崎市多摩区のマンションで、3月20日に、15階の通路から、そのマンションに住む小学生が転落死した事件とその9日後に、同じ通路から清掃作業員を突き落とそうとした事件について、4月1日、自ら出頭した40歳代の男性が殺人未遂などの容疑で逮捕された(毎日新聞の記事)。

Continue reading "防犯カメラに犯罪抑止力があるのか?"

| | Comments (659) | TrackBack (3)
|

« March 2006 | Main | May 2006 »