« 臨時国会で共謀罪法案が可決されて良いか? | Main | 共謀罪法案の審議入り=強行採決が迫っている »

2006.10.15

周辺事態法の適用を認めるべきか?

 国連安全保障理事会は、10月14日午後(日本時間15日未明)に、北朝鮮の核実験実施発表に対して、大量破壊兵器関連物資の移転阻止に向けた船舶などの貨物検査や金融制裁を盛り込んだ北朝鮮制裁決議案を全会一致で採択した(読売新聞の記事)。
 それに先立ち、日本政府は、10月12日、北朝鮮の核実験実施表明を受けて、国連安全保障理事会での新たな制裁決議に基づいて米軍が北朝鮮船舶などへの船舶検査を実施した場合、日本が給油などの後方支援を行う根拠として、周辺事態法に基づく「周辺事態」と認定するための検討に入ったと伝えられている(読売新聞の記事)。

 周辺事態法(周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律)は、第1条に、「周辺事態」を「そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態」と定義しているが極めて漠然かつ抽象的である。

 「周辺事態」と認定されると、政府は、適切かつ迅速に、後方地域支援、後方地域捜索救助活動、船舶検査活動その他の周辺事態に対応するため必要な措置を実施しなければならないとされている(同法2条1項)。

 ここで言われる「後方地域支援」は、アメリカ合衆国の軍隊に対する物品及び役務の提供、便宜の供与その他の支援措置を指しており(同法3条1号)、今回の場合には、米軍が国連制裁決議に基づいて、公海上で行うことが予想される北朝鮮船籍に対する船舶に対して臨検活動を行う軍艦に対する燃料等の補給が想定されている。

 周辺事態法は、1994年秋からアメリカで始められた日米安保条約の「再定義」を踏まえ、1996年4月の「日米共同宣言」(橋本首相とクリントン大統領)において日米ガイドラインの見直し開始が決まり、それを受けて、1997年に、ニューヨークが開かれた日米安保協議委員会で決定された「日米新ガイドライン」に基づいて法制化されたものである。

 その後、2003年には、有事法制(武力攻撃事態法、自衛隊法改正、安全保障会議設置法改正法)が成立し、我が国は有事体制を定めている。

 問題は、周辺事態法と有事法制(特に武力攻撃事態法)との関係である。

 前述したとおり、周辺事態法(1999年8月25日施行)により、米軍が行う戦争について、日本が後方支援をすることが認められるとともに、それは米国に対する義務にもなっている。

 今回のケースで言えば、米国が公海上で北朝鮮籍の船舶に対する臨検を行っている際に、後方支援として燃料等の補給をしている自衛隊の艦船に対して武力攻撃が受けた場合には、武力攻撃事態法(武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律)にいう「武力攻撃事態」(同法2条2号)として、同法が発動される可能性がある。

 このように、「周辺事態」と「武力攻撃事態」が同時に発生することが起こりうるのであり、その結果、武力攻撃事態法が周辺事態法と連動して働く可能性が極めて大きいのである(古川純「有事法制の歴史的展開」山内敏弘編『有事法制を検証する』法律文化社101頁参照)。

 つまり、周辺事態法を適用することは、そのまま有事法制の発動に繋がる可能性が極めて大きいということを意味する。そして、有事法制が発動されれば、国民の権利や自由が制限されることも必然である。

 小泉政権の時代から、「いつでも戦争ができる国」を目指して、有事法制が着々と準備されてきた。それが、安倍政権になって、現実に実行に移されようとしているのである。

 実は、北朝鮮が核実験を行ったかどうかについては、日本国内はもちろん、国際的にも、確定的に認定されている訳ではない。
 そのような情勢の中で、日本政府は、北朝鮮に対する独自制裁を発動するとともに、強硬な姿勢をとり続けている。

 国内的には、政府は、10月11日には、北朝鮮工作員が日本国内でテロを引き起こす可能性が高まると判断して、国内の治安警戒レベルを強化し、警察庁は各都道府県警に対し、危機管理と即応態勢の強化を求めるとともに、同日、同庁次長を本部長とする「警備対策本部」を設置している(読売新聞の記事)。

 また、10月13日には、国土交通省のテロ対策チームが緊急会議を開き、報復テロに備えて交通機関や公共施設での安全策を協議し、航空や鉄道事業者に対策の徹底を求める通達を出すことを決めている(毎日新聞の記事)。

 このように、日本政府は、既に、「テロ対策」を理由に、有事法制の発動を先取りしているとも言える対策を取り始めているのであり、今後もどんどんこの種の対策や規制が広がることが予想される。

 私たちは今こそ冷静にならなければならない。政府の発表や言動に踊らされてはならない。政府が新たな「戦前」への道をひた走ることがないように私たちは反対の声をあげなければならない。そうしなけば、あっと言う間に、日本は戦時体制となり、私たちの言論・表現の自由も剥奪されて何も言えない時代が来ないとも言えないからである。

 共謀罪の新設についても、このような文脈で捉えると、政府は絶対にあきらめないだろうし、今臨時国会での成立を目指すだろう。戦時体制において、共謀罪があれば、戦前の治安維持法のような威力を発揮して、戦争に反対する者が次々と検挙されることだろう。そうならないためにも、今臨時国会での共謀罪法案をめぐる攻防は極めて重要である。

 新たな「戦争」に向かって激変しようとしている状況に向かって、今、それぞれ、自分が身の回りでできることが何かを考え、それを行っていきたい。

【Today's Back Music】
 濱田金吾/Golden Best(BVCK3815)
  シティポップスの先駆けとも言える濱田金吾のベスト盤。たまたまレコードで見かけたので買ってみた。「クールハート」という曲が最も名曲だと思うが、80年代のアレンジの懐かしさを感じた。

|
|

« 臨時国会で共謀罪法案が可決されて良いか? | Main | 共謀罪法案の審議入り=強行採決が迫っている »

北朝鮮核実験問題」カテゴリの記事

Comments

Hey there! Do you know if they make any plugins to help with SEO? I'm trying to get my blog to rank for some targeted keywords but I'm not seeing very good success. If you know of any please share. Thanks! hardwood floor refinishing

Posted by: hardwood floors | 2013.02.18 at 02:21 PM

Having read this I believed it was really informative. I appreciate you finding the time and effort to put this informative article together. I once again find myself spending a lot of time both reading and leaving comments. But so what, it was still worth it!

Posted by: learn more | 2014.02.26 at 06:21 PM

If some one wishes expert view on the topic of blogging then i recommend him/her to pay a visit this weblog, Keep up the good work.

Posted by: mikes springspin | 2014.03.14 at 10:57 PM

It's remarkable for me to have a web site, which is valuable for my know-how. thanks admin

Posted by: tarot decks | 2014.03.15 at 06:47 AM

Thank you for sharing your info. I really appreciate your efforts and I am waiting for your further post thank you once again.

Posted by: TAROT CARD DECKS | 2014.03.19 at 03:22 AM

This post is worth everyone's attention. When can I find out more?

Posted by: surgery improvement | 2014.03.19 at 11:14 AM

Hey there! This post could not be written any better! Reading through this post reminds me of my previous room mate! He always kept chatting about this. I will forward this write-up to him. Fairly certain he will have a good read. Thank you for sharing!

Posted by: Life | 2014.03.20 at 05:35 AM

Definitely believe that which you stated. Your favorite justification seemed to be on the internet the simplest thing to be aware of. I say to you, I definitely get annoyed while people think about worries that they plainly don't know about. You managed to hit the nail upon the top and defined out the whole thing without having side effect , people can take a signal. Will probably be back to get more. Thanks

Posted by: combination | 2014.03.25 at 11:22 AM

bookmarked!!, I really like your website!

Posted by: %anchor_text% | 2014.03.26 at 05:34 PM

Wonderful goods from you, man. I've take into accout your stuff prior to and you're simply too fantastic. I really like what you have received here, really like what you're stating and the best way by which you are saying it. You make it enjoyable and you continue to take care of to stay it smart. I cant wait to read far more from you. That is really a wonderful website.

Posted by: continue reading | 2014.03.26 at 06:11 PM

I go to see daily a few sites and information sites to read posts, except this web site provides feature based posts.

Posted by: Well Researched | 2014.03.27 at 01:43 AM

I am sure this post has touched all the internet people, its really really nice article on building up new weblog.

Posted by: LOVELY STUDY | 2014.03.28 at 05:15 PM

I all the time used to study post in news papers but now as I am a user of net thus from now I am using net for articles, thanks to web.

Posted by: SPRING SPIN WEBSITE | 2014.03.30 at 12:54 PM

Simply wish to say your article is as surprising. The clarity in your publish is simply excellent and i can assume you're a professional on this subject. Fine together with your permission let me to clutch your RSS feed to keep updated with coming near near post. Thank you 1,000,000 and please continue the rewarding work.

Posted by: revelation | 2014.04.01 at 08:13 AM

Hello everyone, it's my first visit at this web page, and post is truly fruitful for me, keep up posting such posts.

Posted by: tarot card reading | 2014.04.13 at 11:20 PM

You actually make it appear really easy together with your presentation however I to find this topic to be actually something which I feel I'd by no means understand. It kind of feels too complex and very extensive for me. I'm looking forward for your next submit, I'll attempt to get the dangle of it!

Posted by: List.Ly | 2014.04.30 at 01:14 AM

I every time used to study paragraph in news papers but now as I am a user of internet therefore from now I am using net for content, thanks to web.

Posted by: http://www.ryansheavenlyroofing.blogspot.com/p/residential-roofing.html | 2014.06.08 at 06:44 PM

Nice post. I learn something totally new and challenging on blogs I stumbleupon on a daily basis. It will always be helpful to read articles from other writers and practice a little something from other sites.

Posted by: click the next webpage | 2014.08.08 at 10:51 PM

Great post. I was checking continuously this blog and I'm impressed! Very useful info specifically the last part :) I care for such info much. I was looking for this certain information for a very long time. Thank you and good luck.

Posted by: go | 2014.08.16 at 08:30 AM

Great weblog right here! Additionally your web site so much up fast! What web host are you the use of? Can I am getting your associate hyperlink in your host? I want my site loaded up as quickly as yours lol

Posted by: Abigail | 2014.08.24 at 05:44 AM

Thank you for any other informative site. The place else may just I get that kind of info written in such a perfect way? I've a undertaking that I'm simply now working on, and I've been at the glance out for such info.

Posted by: interesting info | 2014.08.25 at 10:11 AM

Pretty section of content. I just stumbled upon your website and in accession capital to assert that I get in fact enjoyed account your blog posts. Anyway I'll be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently rapidly.

Posted by: Dreamhost Coupon 2014 | 2014.10.08 at 04:11 AM

I am genuinely glad to read this web site posts which contains tons of helpful data, thanks for providing these kinds of information.

Posted by: Winged Eyeliner | 2014.12.04 at 02:45 AM

' confirmation of the contractor's ability to provide proof of all required insurance. Many commercial floors have epoxy coatings because of their durability and resistance to chemical spills as well as their appearance. Be sure to make your plans with careful consideration, understand what you are going to do, and above all be safe.

Posted by: شركة كشف تسربات بالرياض | 2015.04.03 at 03:53 AM

Hey There. I found your blog using msn. This is a very well written article. I will make sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I'll definitely return.

Posted by: http://prokr.com/blog/movers/ | 2015.05.23 at 05:16 PM

Hey there great website! Does running a blog such as this require a lot of work? I've very little expertise in programming but I had been hoping to start my own blog in the near future. Anyway, should you have any ideas or techniques for new blog owners please share. I know this is off subject but I simply needed to ask. Appreciate it!

Posted by: DermaEssence | 2015.06.29 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32945/12289138

Listed below are links to weblogs that reference 周辺事態法の適用を認めるべきか?:

» 国連安保理 対北制裁決議を採択 [王様の耳はロバの耳]
国連安保理、対北制裁決議を採択(読売新聞) - goo ニュース 北朝鮮が核実験を強行した事に対応する国連安保理の制裁決議が15日未明採択された 直前の1日は中ロによる船舶臨検に対する文言をより穏やかな表現に変えるために使われた ともあれ国連による北朝鮮制裁決議という錦の御旗を日米は手に入れた {/hiyo_do/} 朝から「報道2001」やNHKの「日曜討論」ではこの問題をさまざまに論評している 日本が船舶の臨検に「後方支援」に限らず「前線」に出るかなど勇... [Read More]

Tracked on 2006.10.15 at 11:08 AM

» 『共謀罪とは何か』 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。今日は海渡雄一氏と保坂展人氏の『共謀罪とは何か』(岩波ブックレット、2006年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。 「はじめに」では、まず、「共謀罪」とは「人の心を縛る刑罰」であることが示されます。  そして、共謀罪がわかりにくいのは、共謀罪における「共謀」の定義・概念が見えてこないことが大きいことが論じられます。  第1章では、まず、共謀罪は犯罪に�... [Read More]

Tracked on 2006.10.15 at 06:28 PM

» 共謀罪断念は寝たふりだ!〜18日午後6時半、霞ヶ関の弁護士会館へ集合! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
改めて、衆議院の法務委員会の名簿(←クリック)を見て、恐怖心が沸いてきた。圧倒的な与党の勢力…。加えて、ここのところの法務省(←クリック)、外務省(←クリック)のHPによる共謀罪PR…。 おかしい…。共謀罪は、前回の通常国会でも、何度となく、成立断念が伝えられたが、ぎりぎりまで、強行採決が探られた法案だ。それなのに、今国会では、早くから成立断念という情報が流された。共謀罪の根本的�... [Read More]

Tracked on 2006.10.17 at 10:57 PM

« 臨時国会で共謀罪法案が可決されて良いか? | Main | 共謀罪法案の審議入り=強行採決が迫っている »