盗聴問題

2004.07.10

盗聴権限を拡大する必要があるか?

 読売新聞の7月8日付の社説「社会の安全をどう守るのか」 は、治安を守るためには、無防備な現状を改めなければならないと主張し、その例として、欧米並の盗聴を認めるべきことを指摘している(Yomiuri-ON-LNE)。

Continue reading "盗聴権限を拡大する必要があるか?"

| | Comments (3) | TrackBack (1)
|

2004.06.25

日本がエシュロンに参加して良いか?

 6月21日に発売された「週刊ポスト」2004年7月2日号は、シーアイランド・サミットの日米首脳会談で、小泉首相は、自衛隊の多国籍軍参加を独断で約束しただけでなく、アメリカが推進する国際的盗聴システムであるエシュロン(echelon)に日本が参加することを約束したことをスクープとして伝えている(現職自衛官4人が怒りの座談会「ポチ・小泉」と多国籍軍)。

Continue reading "日本がエシュロンに参加して良いか?"

| | Comments (114) | TrackBack (2)
|