« 【書籍】副島隆彦・植草一秀「売国者たちの末路」 | トップページ | 【映画】「湖のほとりで」 »

2009年7月25日 (土)

【映画】「アマルフィ 女神の報酬」

映画「アマルフィ 女神の報酬
監督 西谷弘
原作 真保裕一
音楽 菅野祐悟
キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市ほか
製作年度 2009年
上映時間 125分

 フジテレビ開局50周年記念として、織田裕二主演で、オール・イタリア・ロケで作られた作品。「お祭り」として気楽に見るのが正解だろう。

 娘と2人連れでイタリアに来た矢上紗江子(天海祐希)は娘を誘拐される。ちょうど、G8の外相会議が開かれることから、イタリアの日本大使館に派遣されてきた外交官・黒田(織田裕二)はその誘拐事件の捜査に関わるようになるが、やがてそれは単なる誘拐事件ではなく、真の目的は、G8の外相会議に対するある人物に対するテロに繋がっていた・・・というストーリー。

 全編、イタリアロケということもあり、イタリアの町並みやきれいな海を見て、海外旅行でもしている気分になれることは確かである。

 この映画に対しては厳しい批判もあるが、誘拐事件からテロへの繋がるストーリー展開については、それなりに楽しむことができた。あちこちに設置された防犯カメラや、GPSやセキュリティシステムが重要なアイテムとして使われている点も興味深かった。

 在外公館の中の「お役所主義」「事なかれ主義」もさりげなく描かれている点も面白かったし、日本による海外援助に対する批判的な取り上げ方もユニークだった。

 実年齢としても大人になった織田裕二が、言葉少なく、「外交官」としてのプロフェッションに徹した渋い演技をしているのも好感が持てた。

 この映画の終盤近くでは、銃撃戦になるかと思わせて、一切、銃撃がないまま、織田裕二もただ言葉での説得だけで解決させるシーンがある。拍子抜けとも言えるが、「外交官」としての仕事のあり方を示そうとしたのだろう。

 映画のエンドロールには、昨年の年末から年明けのイタリア市民が新年を喜び合うシーンが映し出されるが、それまでの映画の調子とは異なって、開放感があり、イタリア市民の幸せそうな様子が映し出されており、この映画の終わり方としてはこれで良かったと思った。

<参考になる映画評>
 Love Cinemas 調布
 佐藤秀の徒然幻視録
 Lovely Cinema

|

« 【書籍】副島隆彦・植草一秀「売国者たちの末路」 | トップページ | 【映画】「湖のほとりで」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32945/45737643

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】「アマルフィ 女神の報酬」:

» アマルフィ 女神の報酬 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。西谷弘監督、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治。イタリアの首相を標的にするのは分かるけれど、象徴的存在でしかないイタリアの大統領を標的にする理由がよく分からない。それにしても、こ....... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 23時03分

» アマルフィ 女神の報酬 [LOVE Cinemas 調布]
フジテレビ開局50周年記念作品でオールイタリアロケという熱の入れよう。外交官・黒田を中心に展開するサスペンス・ミステリー。主演は織田裕二、共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市とフジテレビに馴染みの出演者。監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘。エグゼクティブプロデューサーに亀山千広、企画プロデュースに大多亮というフジのドラマを支える2人が入り、まさに社運をかけた作品です。... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 00時19分

» アマルフィ 女神の報酬 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[アマルフィ 女神の報酬] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年69本目(64作品)です。 クリスマス目前、亡き夫との思い出が詰まったイタリアで、矢上紗江子(天海祐希)の最愛の娘・まどかが失踪。 その誘拐事件の通..... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 16時41分

» アマルフィ 女神の報酬 [ネット社会、その光と影を追うー ]
ギリシアから地中海の船旅を楽しみ、南イタリアのブリ [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 23時54分

» アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 02時23分

» 映画:アマルフィ 女神の報酬 [よしなしごと]
 ネットでの評判が結構良かったので、観ようかどうしようか迷っていたのですが観てきました。アマルフィ 女神の報酬を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 11時56分

« 【書籍】副島隆彦・植草一秀「売国者たちの末路」 | トップページ | 【映画】「湖のほとりで」 »